スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
主題歌はユーミン!!
2012-01-27 Fri 16:42
松任谷由実、ひと夏のファンタジーを描いた『虹色ほたる』の主題歌を書き下ろし!声優を務めるのは『いま、会いにゆきます』のあの子役!- シネマトゥデイ 映画情報(2012年1月27日15時00分)
 松任谷由実による書き下ろしの新曲「愛と遠い日の未来へ」が今年5月に公開されるアニメーション映画『虹色ほたる~永遠の夏休み~』の主題歌になることが発表された。本作の音楽は、夫の松任谷正隆が担当。併せて、場面写真も初公開されている。
nj.jpg nh.jpg

 ユーミンとアニメーション映画の組み合わせといえば、映画ファンの間ですぐに思い出されるのがスタジオジブリの映画『魔女の宅急便』。「ルージュの伝言」「やさしさに包まれたなら」が起用され、リバイバルヒットを記録したのはよく知られるところだろう。

 本作の主題歌「愛と遠い日の未来へ」はユーミンによる書き下ろし。そのため、ノスタルジックな雰囲気に満ちた本作にぴったりの楽曲となることは確実だ。今回ついに解禁された場面写真ではどこか懐かしい、それでいてファンタジックな夏の光景が描かれており、映像と音楽の相乗効果にも期待したい。

 また、主人公のユウタの声優を『いま、会いにゆきます』で知られる武井証が、さえ子を『パーマネント野ばら』の木村彩由実が務めることも発表。主要キャラクターに実年齢が近い役者を抜てきする一方で、櫻井孝宏、能登麻美子、中井和哉、大塚周夫、石田太郎といった経験豊富な声優陣が脇を固めている。

 本作は、川口雅幸の同名小説を、アニメ「ONE PIECE ワンピース」のシリーズディレクターである宇田鋼之介監督がアニメーション映画化した作品。交通事故で父親を亡くした小学校6年生のユウタが、30年前にダムに沈んだはずの村にタイムスリップしてしまったことから始まる」冒険を描いている。
(編集部・福田麗)

映画『虹色ほたる~永遠の夏休み~』は5月19日より全国公開


今後の情報もお楽しみに!!
スポンサーサイト
別窓 | @管理人代行 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
キタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!
2012-01-21 Sat 16:00
『虹ほた』アニメ映画

2012年 5月19日 劇場公開決定!!


index_fla_sample.jpg

東映アニメーション 虹色ほたる公式サイト



取り急ぎご報告まで!



別窓 | @管理人代行 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
メッセージのご紹介!
2012-01-16 Mon 17:28

さて、今回も、拍手などに寄せていただいたメッセージをご紹介したいと思います!



◆サンタ 様

虹ほたを応援する場を設けていただき、ありがとうございます。
これからも応援してます。更新がんばってください



◆りさ 様

虹ほたは、たしか小5のときに読みました。
私のお父さんは、仕事の影響?とかストレスで鬱病になり私が小4のとき死んでしまいました。
ユウタと同じ気持ちです。「オ、オレ。その車のヤツぶっ殺したいよ・・・・」「ちきしょー!ちきしょーーーーー!」そんなかんじでした。
でも虹ほたをよんで涙がボロボロ。はやく映画化してほしいです。
やっぱりさえ子ちゃん役の声優は芦辺まなcですかねb



◆名無し 様
6年生だからって大人の様に落ち着いている訳じゃなくて、下らない遊びはするし、父が死んだら脇目もふらず大泣きしまくるし、そんな子供の気持ちが分かっていると、現在小6の私は思います。
初めて出会った4~5年生の時私は今までに無い位泣きました。

私は「虹色ほたる」の映画化を全力で応援します。





皆様、いつも応援、本当にありがとうございます!!
これからも応援、どうぞよろしくお願い致します!!





サポーターになりたい方は
サイドバーにある入会方法をお読みください。
メールは下記アドレスまで、お待ちしてます!!
nijiirohotaru@gmail.com
別窓 | @管理人代行 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
新規会員様ご紹介!! №149
2012-01-11 Wed 21:11
会員様のご紹介です!!


会員№149 CobaltBlue TURTLE 様


虹色ほたるサポーター倶楽部を一年以上前からいつも拝見しています。サポーターしたいです。私は虹色ほたるを高校生の時、新聞の広告に載っているを見て知りました。それ以来、美しい表紙が忘れられず、また「どんな小説なのだろうか?」と思い、興味を持ちました。その後、本屋に行く機会があったので買って読みました。今まで読んだ本の中でとても不思議な気持ちになりました。特に青天狗がユウタ達子供へ最後の話をするシーン、そしてユウタとさえ子の別れと再会が印象に残りました。大学生になった今でも持ち歩き、時々読んでいます。
川口さんが映画化を目指していることを知り、とても驚きました。また震災後、初めて更新されたあとがきも読みました。ご無事でよかったです。映画化、応援します!私はもっと多くの人に虹色ほたるを知って欲しい、読んで欲しい、映画を観て欲しいです!!もちろん私も必ず観ます。虹色ほたるで日本を元気にしましょう!!!
微力ですがよろしくお願いします。

PS
声優はできれば専門の人にやってもらいたいです。イメージにぴったりの声であればかまいませんが。また、これは要望ではないのですが虹色ほたるを読んで、歌手の槇原敬之さんの『Firefly 僕は生きていく』を思い出しました。






倶楽部ご参加ありがとうございます!!
今回も熱いメッセージ、嬉しい限りです!
これからも応援、どうぞ宜しくお願い致します!!




サポーターになりたい方は
サイドバーにある入会方法をお読みください。
メールは下記アドレスまで、お待ちしてます!!
nijiirohotaru@gmail.com
別窓 | @管理人代行 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 『虹色ほたる  ~永遠の夏休み~』サポーターズ倶楽部 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。